ようこそ、キャリーダッカーへ ビスポーク靴工房

キャリーダッカーは、ハンドメイドによるビスポークの靴、ブーツをメンズ、レディス向けに制作する靴デザイナーです。老舗のシュー・メーカー、ジョン・ロブで経験を積み、2004年、ロンドンに自分たちの工房を立ち上げました。

伝統を礎に何世紀にも渡って受け継がれてきた職人の技と、コンテンポラリーなデティールを組み合わせた独自のスタイルで、クライアントは世界各国に広がっています。


ビスポークによる靴の制作:

お一人ずつ採寸をし、個々の木型を制作;ご希望を伺いながら、好みやライフスタイルにふさわしいデザインを決め;アッパー(甲部)の制作とフィッティング;ウィルト(アッパー、ライニング、ソールなどを接合するための細革パーツ)の縫製、ヒールの打ち付け、最後の仕上げまで、靴がお手元に届くまでの制作過程はすべて手作業で行われます。


手縫い靴制作コース:

キャリーダッカーは、年に数回、ロンドンとニューヨークで、靴制作の集中コースを開催しています。初心者からプロのクリエーターまで、伝統工芸のすばらしさを体験できる絶好のコースです。木型、アッパーをはじめ、96時間にわたって、200以上の工程を経て手縫いの靴を制作していきます。ご自分で完成させた靴を履いてのコース終了となります。


ウィンカーズ・リゾート・シューズ:

ウィンカーズは、昔ながらのロングアイランド・ビーチシューズ、または英国の室内履きを現代的にアレンジしたコレクション。履き心地よく、カジュアルながらもエレガントで、断ちっぱなしでほつれさせた足入れ部分が特徴的です。ソールとヒールはレザー、アッパーに使用しているのは、ダッシング、ハリス、アイル・オブ・ミルなどの英国手織りツイード。サイズは4〜11まで対応しています。


ビスポーク、靴制作コース、ウィンカーズなどについて、靴についてのご質問、ご感想などお気軽にお寄せください。ブログでは、ロンドンの靴職人の世界もご紹介しています。

皆様のお声をお待ちしています。

ジェームス&デボラ